Lovigra 100

性交前の1時間で100mgのLovigra 100mg。 効率性と可搬性を考慮します。 最大推奨用量は1日1回100mgです。 高齢者の患者および腎炎不全の高レベルの患者では、50mgが効率および移植性を考慮に入れている。 100mg。 勃起不全の診断、考えられる原因の決定および適切な治療の選択については、完全な医学的診断を収集し、患者の完全な身体検査を行う必要がある。
性的活動は、心臓血管系の疾患の存在下である種のリスクを表す。 したがって、治療の開始前に、患者の心臓論理検査を行う必要がある。 広範な実施後、Lovigra 100 mginの練習は、心筋梗塞、急性冠動脈死、心室性不整脈、出血性脳卒中、虚血、動脈過敏または低血圧を含む心臓血管系からの重大な違反に関する練習メッセージが到着した。 指定されたケース。 大部分は心臓血管系の発症のリスクが全然ない患者です。治療は勃起不全の治療を目的としており、男性に割り当てる必要はありません。 臨床試験中に、クエン酸シルデナフィルのめまいと視力障害が観察され、観察された
勃起不全の治療を目的としたLovigra 100mg(Peyroni病など)、病気の患者には陰茎の解剖学的変形を与え、注意令発達を促進する(三日月性および細胞性貧血、消化性潰瘍および出血性素因の場合のLovigra 100mgの適用の安全性に関するデータは存在しない。